ひとくちメモ 再利用・エコ

新聞紙を再利用!掃除や湿気取りに大活躍なんですよ~!

投稿日:

新聞、とっていますか。
うちは母が読みたがるし、私はチラシがみたいのでずっととっています。
ただ、毎日くるので(当たり前)すぐに溜まってしまうんですよね。
ある程度溜まるとビニール紐でまとめて廃品回収用にとっておくんですが、すぐにいっぱいになってしまいます。

今回は、廃品回収用にまとめても、すぐ溜まる新聞紙を再利用する方法をいくつか紹介します。
昔ながらの使い方が結構ありますよ。

新聞紙を掃除に活用する

 

■ 窓ガラスの汚れ落としに

新聞紙を水に濡らして軽く絞ってから、窓ガラスを拭きます。
濡れ新聞紙で汚れを拭き取ったら、乾いた雑巾でから拭きします。
新聞紙のインクが、窓についた汚れを吸着してくれるんです。
窓拭きは曇りの日を選んですると、湿度があるので汚れも落ちやすくなります。
新聞紙はちぎらずに、くしゃくしゃにして使います。

 

■ 網戸をきれいにする

網戸の外側に新聞紙をテープでとめて固定しておきます。
そのまま内側から掃除機をかけるとほこりがよくとれますよ。
テープでとめるのが面倒、糊跡が気になる時は、掃除機をかけやすいように、外側から誰かに新聞紙を押さえてもらってもいいですよ。
網戸用のスポンジなどを使う前に、大雑把にでもほこりをとっておく時に便利です。

 

■ 床や玄関掃除に使う

フローリングの床

濡らしてちぎった新聞紙を床にまいて、ほこりと一緒にモップで掃きます。
湿った新聞紙がほこりをすいつける?のでほこりがまとまります。
ほこりも舞い上がらなくて掃除がしやすくなります。

 

玄関掃除

同じく、濡らしてちぎった新聞紙を玄関の三和土にまいて、ほうきで掃きます。
水をまいての掃除ができない、三和土の掃除にぴったりですよ。
床掃除に使う場合はちりとりがあると助かります。

 

割れたガラスの掃除

濡らした新聞紙で拭き取ると、細かい破片をきれいに集めることができます。
心配な時は、新聞紙で拭き取った後にしっかり掃除機をかけてください。
ガラスの破片はまとめて袋に入れて不燃物として出します。

新聞紙を濡らす時は、バケツや蛇口から直接水をかけてもいいんですが、あればスプレー(霧吹き)を使ってまんべんなく水を吹付けた方が余分な水気がなくて扱いやすいですよ。
掃除する場所に合わせて試してみてくださいね。

 

■ 湯船のゴミ取りに

湯船に浮かんだゴミを取るのに便利です。
やり方は、新聞紙を1枚広げて浴槽に浮かべるだけ。
新聞紙を引き上げる時は、破れないように両端から中央に寄せる感じでまとめて引き上げています。
私は1枚しか使わないので破れやすいんです。
1枚以上では使ったことがありません(ケチ)。
あとは水気を絞ってゴミ箱へ。

 

新聞紙を湿気取りに活用する

■ 押し入れの除湿に

押し入れにしまいこんでいる布団の間に、1日分をくるくる丸めて数本はさめます。
2~3ヶ月くらいを目安に新聞紙を交換するとなお良しです。

 

■ タンスの除湿に

タンスの引き出しの底に新聞紙を敷いて、その上に服を収納します。
収納ケースの場合も同じように、底に新聞紙を敷いてから服を収納します。
シーズンオフの服をしまう時は、新聞紙を何枚か間に挟んでいます。
市販の防虫剤代わりとまではいきませんが、新聞紙のインクには防虫効果もあるんですよ。

 

■ 靴箱の除湿に

下駄箱の棚それぞれに新聞紙を敷いてから靴を収納します。
新聞紙が汚れたら取り替えるだけなので、掃除も楽になります。

靴が濡れた時も、新聞紙を丸めて靴の中に入れておくと乾きが早くなります。
濡れ方がひどい時は何度か新聞紙を交換します。
天気の悪くて外に干せない時も、新聞紙を詰めておくといいですよ。
あと、ブーツの型崩れ防止に、丸めた新聞紙を中に入れるといいですよ。
ついでに湿気もとってくれるので一石二鳥です♪

 

スポンサーリンク

新聞紙はキッチンでも活躍!

 

■ 食器の油汚れ落としに

食器や鍋についた油汚れを、洗う前に新聞紙で拭いておくと、洗うのが楽だし、余分な洗剤も使わないし、排水溝にも油がつきにくくなって、嬉しいことばかり。
たたんで強度を上げておくと簡易スクレーパーみたいに使えます。

 

■ まな板の代わりに使う

うちでは魚をさばく時には必ず新聞紙を使っています。
まな板の上に敷くのではなく、ダイレクトに新聞紙のみです。
1日分を、番組欄を上にしてまずぜいご(アジの場合)をとってから内臓をとりだします。
終わったら半分にたたんで、2~3枚におろします。
あとはまた半分にたたんで、ビニール袋に入れてゴミ箱へ。
大きくてもサバくらいまでしかさばかないので、意外と1日分で使いまわせます。

 

■ 野菜を包んで野菜室へ

人参やなす、大根などは1本ずつ包む方がいいみたいですね。
野菜を買ってくると、母がよくくるんでいました。
今は、大根やごぼう、白菜はくるむけど、きゅうりやほうれん草は野菜用の保存袋に入れています。
全部新聞紙にくるむと、どこに何が入ってるのかわからなくなるので…。

 

■ 簡単ゴミ箱を作る

一番活用しているかもしれないのがゴミ箱です。
新聞紙を折って簡単にできるので、時間がある時に作りためておくと便利です。
ゴミ箱用は1枚で作ります。

内側のきれいめ?なところを2~3枚使って作る箱はフライドポテトを作った時の油きり&塩まぶしに使います。
箱を大きめに作るので、豪快に塩をまぶすのにぴったりです。おすすめ。

 

【 簡単な作り方 】

新聞紙を四つ折りにします(半分に折ってさらに半分に折る)

手を入れて外側に開きます(三角になるように)。
内側が開かないように押さえておくとずれません。
反対側も同じように開いてたたみます。

 

先程折った面を内側に折り返します(両面とも)。

 

縦の線に合わせて、両脇を中心に向かって折り返します。

 

箱の口部分(下側)を折り返します。

 

裏側も同じように折り返して、口の部分を広げたらゴミ箱のできあがり!

 

内側の小さいサイズがゴミ箱として一番使います。
一番外側の大きな箱がポテト用です。
強度がいるので3枚くらい使います。

 

再利用に興味がありますか?
牛乳パックを再利用 そのまま捨てずに、もうひと働きしてもらおう!
コーヒーかすを再利用。おいしく飲んだ後は楽しくハンドメイド。
コーヒーかすを再利用!冷蔵庫や靴箱、トイレのニオイ消しに大活躍!
みかんの皮の活用法!食べ終わったら捨てずにすぐに試してみよう!
みかんの皮は捨てずに活用!意外と使えるんですよ~皮

おしまいに

廃品回収の貴重な資源ごみとは分かっていますが、たくさんあるのでついつい使ってしまう新聞紙。
他にも、しまいこむ鍋や包丁、お皿を包むのにも使います。
揚げ物をする時は床に敷いておかないと安心できません。
ないと不便なんですよね…新聞紙。

 

掃除に、湿気取りに、いろいろ使える新聞紙、ぜひぜひお試しください!
ゴミ箱が一押しです。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

-ひとくちメモ, 再利用・エコ
-

Copyright© くらしめも。~ズボラ主婦の備忘録~ , 2019 All Rights Reserved.