熱中症

体のあれこれ

猛暑が辛いので熱中症に注意のチラシを作ってみました

部屋の暑さに加えてパソコンからの熱で朦朧としながら、熱中症の覚え書きチラシを作りました。
チラシはプリントアウトして台所に貼って、家族みんなで気をつけるようにします。
よろしければお持ち帰りください。サイズはA4です。

体のあれこれ

もしかして熱中症?応急処置で大切な3つのポイント

「何だかだるい…」
「立ちくらみがする…」
「汗が止まらない…」
「暑いのに汗が出ない…」
もしかしたら熱中症かも?思ったら、すぐに応急処置を行います。
軽度から重度に移行することがあるので、素早い対処が必要です。
ここでは、熱中症の応急処置で大切なポイントを3つ紹介しています。

体のあれこれ

熱中症を予防する服装と水分補給のポイント 

暑い日が続くと体力も消耗するし、熱中症の心配もでてきます。
それでも、日常生活の中で小さなことにも注意をしたり、少し工夫をするだけで、予防できることもあります。
ここでは、まずは簡単にできる「夏の服装」と「水分補給」について紹介しています。

体のあれこれ

熱中症になりやすいのはどんな人?暑い日に気をつけること

年々暑さがひどくなってきている気がします。
少し前まで、そんなに熱中症を警戒していたという記憶がありません。
ここでは、熱中症にかかりやすいのはどんな人なのかと暑い日に気をつけたいことを紹介しています。

体のあれこれ

熱中症のサインを見逃さないで!こんな症状が出たら要注意!

熱中症は重症度によって、Ⅰ度(軽度)、Ⅱ度(中等度)、Ⅲ度(重度)の3段階に分けられています。
ここでは、軽度~重度の症状をメモしています。
軽い症状でも、あっという間にひどくなる場合もあるので注意が必要になります。

体のあれこれ

熱中症はどんな時に起こりやすいの?室内でも安心できない!

これから暑さも厳しくなって、熱中症にかかる危険度も大きく上がります。
体力のない赤ちゃんやお年寄りにとっては生死に関わる怖い症状です。
外出だけでなく、家の中でも安心せず、変化を見逃さないように気をつけましょう。
ここでは、どんな時に熱中症にかかりやすいのかをメモしています。

体のあれこれ

梅雨が明けたら熱中症に注意!暑熱順化で早めの予防を!

今年も暑くなるのかなぁ…と早くも熱中症の心配をしているあなた。ここでは「暑熱順化(暑さに体が慣れている状態)」について紹介しています。梅雨が明けた後、本格的に気温が上がり始める前に、徐々に体を暑さに順応させて、熱中症にかかりにくい体作りを目指しましょう!

Copyright© くらしめも。~ズボラ主婦の備忘録~ , 2019 All Rights Reserved.