体のあれこれ 自然素材で快適に

重曹とクエン酸で炭酸水を手作り♪夏バテ予防でも飲み過ぎには注意!

投稿日:

毎日暑いですね。エアコン無しの生活に慣れているとはいえ、やっぱり辛いものがあります。

夏バテ防止にとクエン酸を冷水に入れて飲んでいましたが、ふと思い出して重曹を加えて微炭酸水を作ってみました。

炭酸というには刺激が少なく、微炭酸?という感じでしたが、クエン酸の酸味でさっぱりおいしく頂けました。

 

クエン酸と重曹で簡単に作れる微炭酸水♪

 

作り方というほどのものではないのですが・・・。

 

 

材料

冷水・・・1カップ

クエン酸・・・小さじ1

砂糖・・・大さじ1~3(好みで)

重曹・・・ひとつまみ

 

作り方

コップにクエン酸と砂糖、冷水を入れてよく混ぜます。
今回は先にコップに冷水を入れています。

酸っぱいものが苦手な方はクエン酸を控えめに、砂糖もお好みに合わせて調整してください。
私はきび砂糖を使っているので、薄めた麦茶みたいな色になっています。
上白糖より甘みが柔らかいように感じるので、きび砂糖やてんさい糖はおすすめです。

 

よく混ぜたら、飲む直前に重曹をひとつまみ加えて軽くかき混ぜて出来上がりです。

一緒に読まれている記事
キッチンのシンク掃除は手抜きのなんちゃってエコ掃除でもOK!
重曹って何?そんなあなたのために簡単にまとめてみました♪

【おしまいに】

微…炭酸?という感じの控えめな炭酸水ですが、刺激を求めて重曹を入れすぎないように気をつけてくださいね。

汗をかくといっても、塩分の過剰摂取はNGです。

重曹とクエン酸は、掃除以外にも使えるように食品添加物のものを買ったので、あれこれ使いまわせて無駄がありません。

酸っぱくておいしいのですが、砂糖と重曹を入れているので、時々しか飲まないようにしています。
塩分と糖分を摂りすぎても体に良くないし、夏痩せどころか夏太りになりそうなので。

クエン酸も、酸っぱいものが好きだからと入れすぎると、気分が悪くなることもあるのでほどほどに。(←経験者)

炭酸がきつくない、しゅわ~んとした飲み物ができるので、小さい子と一緒に作ると楽しいかもしれません。

 

-体のあれこれ, 自然素材で快適に
-,

Copyright© くらしめも。~ズボラ主婦の備忘録~ , 2019 All Rights Reserved.