ガジェット+α 雑記帳

外付けHDDが壊れたのでデータの復旧を依頼しました・・

投稿日:

HDDの調子はいかがですか?
きちんとバックアップを取っていますか?
熱がこもる所に置いていませんか?
変な音が出たり、アクセスランプが異常点滅していませんか?

・・・以上、全部私です。やらかしました。

外付けHDDの調子が悪いまま、おかしいと思いまながらも使い続け、バックアップを取らないまま駄目にした私の反省記です。

使い方を誤ると、とんでもない後悔と出費と自責の念が押し寄せます。
自分への戒めのためにここに残すことにしました。
無駄に長い反省文です。

前兆はあったのに、気付かないまま使っていた

先日からトップページに載せていましたが、長い間苦楽をともにした外付けHDDが壊れてしまいました。

今考えると、前兆はあったんですよね。

  • 読み込みが遅くなって、頻繁にエラーが出る
  • あるはずのフォルダを認識できない、表示がおかしい
  • CDへの書き込みができない(iTunes)

前に使っていたパソコンの中身をほぼ詰め込んで、Dドライブ代わりに使っていたのがそもそもの間違いでした。
パソコンを使い続けていると、もうそろそろ危ないかな・・と思ってこまめにバックアップを取るようにしています。
ただ、パソコンが壊れて買い替えた時に、その時点で5年ほど使っていた外付けHDDをそのまま使い続けていたのがアウトでした。
よく考えなくても外付けHDDにも耐久年数はあるし、別にバックアップをとっておく必要があるんですよね・・・。

そして壊れた結果、新しいパソコンに移行するのが面倒で外付けHDDから直接使っていたメーラー、iTunes(音楽)、フォント、素材などなど全て取り出し不可能な状態に。
フォントや音楽は時間をかければ元の状態に近づけることもできますが、写真や動画、今まで作ってきたものなどは再現できないし、もう同じものは作れません。

外付けHDDに保存していたWordやExcelなどのデータを開くと起動や処理が遅かったのに、パソコンの調子が悪いんだと思って、ただイライラしながら使っていました。
その時に、「なんかおかしい」と気付いて早めにバックアップを取っていたら。
前兆を見逃していたのが今でも悔やまれます。

外付けHDDが壊れた!その時、思考が止まった

前兆には気付かなくても、なんか調子が悪いなぁと思うと、パソコンの知識のない私は、すぐに再起動や修復をしてしまいます。
しかも、知識のないままネットの情報を鵜呑みにして見よう見まねでやっています。
でもこれ、非常にまずいんです。
HDDから異音がする時なんかはあれこれ触らない方がいいんです。
下手するとデータの復旧を頼んでも復旧不可能な状態になるそうですよ!
今日、はじめて知っておののきました。

いつもと違う様子や音が出た時は、速やかに電源を落とします。
飲み物をこぼした場合も真っ先に電源を落とします。
そして、データの復旧が必要な場合はすぐにデータ復旧会社に電話をして、どう扱ったらいいのか(対処)を聞いて指示に従うと安心です。

再起動や修復を繰り返すと症状を悪化させ、助かるデータも駄目になる可能性があります。
変な音が出ている場合は物理障害の可能性が高いので、動くからとそのまま使い続けていると、ある日パッタリ動かなくなることも。
電源が入らない、認識しないのも困りますが、警告音?とアクセスランプを点滅させるのは怖いです。(今回はこれでした)

私が使っていたのは
LaCie LCH-MN2TU3
5~6年前に買ったものです。

ハードディスクの寿命がどれくらいなのか分かりませんが、意外と長く保ったのでしょうか?
容量は2TBだったんですが、最後に見た時の残量は258GBくらい。
そろそろ買い換えようと思った矢先の故障でした。

外付けHDDから警告音のような音が出て止まらなくなってはじめて、「あ、壊れた・・!」と気付きました。
その瞬間、頭によぎったのは「バックアップ取ってない・・」。
別のポータブルHDDにも少しは保存していたんですが、ここ1~2年の間に使っていた(作った)ものは丸っきり保存していなかったんです。

このパターンは初めてだったので、ものすごく動揺しました。
いつもなら、「まあ、それくらいならいいか」というくらいの損失で済んでいたのに、今回は「どの辺りからのデータがないのか分からない」状態だったので。

しばらく時間をおくことでやっと、「データ復旧をお願いするしかない・・」と冷静に受け止めることができました。

スポンサーリンク

早速、データ復旧をお願いする会社を探す

私の場合、探す時の希望は

  • 手渡しができる
  • 必然的に自力で行ける場所
  • 大体の設定金額
  • 全国展開していない会社(地域密着型がいい)

・・・でした。

大切なものなので、できれば持ち込めるところにお願いしたい!
そうなると、市内、もしくは県内、近ければ隣県に限られます。
運転が苦手なので、近くか、交通機関を使って行きやすいところに絞って探しました。

探す中で何軒かに問い合わせをしたんですが、思っていた以上に料金が高くてびっくり!
症状を伝えると、重度の物理障害にあたるとのことで、以降はその場合の大体の料金を聞くことに。
問い合わせる前は「5万円くらいかな・・」と思っていたら、その4倍以上でした。
ある会社は、「お急ぎの場合は76万ほどかかります。お急ぎでない場合は大体26万からになります」とのことで、丁重にお断りしました。
最低が26万円からですよ。む・・無理です。

そうこうしながら数社に電話で問い合わせ、最終的に「ここにお願いしたい!」と即決したのが、田川郡にある「HNSデータ復旧LAB 」さんでした。

その会社は田川郡(何とか車で行ける)にあり、手渡し可能。
代表の平川さんがお一人で運営されているとのことで、私の希望にバッチリでした。
気になる料金の方はやはり高かったんですが、上限が24万円で、それ以上かかることはないとのこと。
24万円までになることは滅多にないとのことだったのでちょっと安心。
実際のところは開けてみないと分からないんですが、24万かぁ・・まさか・・でも、もしかしたら・・。

その後、その予感は的中することに・・。

全ては預けて中を見てもらっての判断になるので、すぐ予約を入れました。
ただ、持ち込むといっても、会社に直接持ち込むのはNGでした。
理由は「大切なデータを預けているところに他の人が入るのは心配でしょう?」とのこと。
会社の中に入らず、すぐ外で受け渡しても良かったんじゃ・・という言葉は飲み込んで、指定された場所で待ち合わせることに。

予感的中、高い・・!でも背に腹はかえられない・・(泣)

待ち合わせ場所は会社近く(多分)の道の駅。
店先にテーブルもあってお話をするのにもちょうどよい所でした。
必要書類に記入をしながら、いろいろお話を伺いました。
スマホを水没させた時の対処や、ノートパソコンを川に落とした場合の対処など。
川にノートパソコンを落とすことはないんですが、対処法を知っていると何処かで役に立つかもしれません。

一番驚いたのは、不具合時に対処を誤って、プラッターという磁気ディスクの表面?が剥がれてしまうと、いくらお金を積んでも時間をかけてもデータの復旧は不可能という話です。
認識しなくなったり、異音が出ている状態で使い続けていると状態が悪化して、剥離や破損を引き起こし、最後は修復不可能に・・。

・・・あれ?私のHDD、もしかして・・?
その話を聞いてすぐに「自分のHDDの状態にあてはまるのでは?」と思いました。
そう伝えると「中を開けてみてみないことには判断できませんね・・」とのことだったので、まずは預けて、連絡を待つことに。

そして、預けて1時間もかからないうちに連絡がきました!
すぐに中を見ていただけたようです。
Facebookのメッセージを確認・・・

・・・はい、不安的中!

上限額の24万円でした!
やはり、相当傷んでいたんですね。
不調のまま使い続けたことも、様子がおかしくなってから何度か電源を入れて起動させたことも、全て負担をかけていたんですね。
HDDに申し訳ないことをした・・。

以下、頂いた報告の一部抜粋です。

 

一部抜粋
【1.診断結果のご報告】
診断機器:外付HDD (ST2000DL001)

【障害区分】
重度物理:HDD開封作業を行い読取装置を複数回交換を要する。
データ記録面の洗浄作業を要する。

【納期目安】
概ね3週間~2カ月間の予定

【担当】
平川 友広

【2.データ復旧プランのご提案】
データ復旧:240,000円(税別)※最大のお見積です。
※作業難易度により、見積金額が変更(お値引き)となる場合がございます。

最短でも3週間くらいみないと駄目なのか・・・厳しいですね。
・・・見積額の変更・・・変更・・・また甘い考えが頭に浮かびましたが、ここは夢を見ずに24万円で。
あ、よく見ると税別だった!
25万9200円か・・約26万。
納期目安と障害区分を見るだけでも、「簡単な作業では復旧できない=高額」なのは何となくわかります。

分かるけど、26万円・・正直、非常に厳しいです。
見積もり額を凝視しながら、めっちゃ悩みました。
心の何処かでは、上限まではいかないよね・・もう少し抑えられるよね・・と思っていたので。
ちょっといいパソコンが新調できる金額ですが、自作のデータは買えるものではないので、ここは涙をのんでお願いすることにしました。
本当に血の涙が出そうです。
胃が痛くなりました。

あとは、救出できたデータのリストを送ってもらえたり、無作為にデータを開いてきちんと使えるのかチェックしてもらえるようです。
ここは他のところ(会社)でも実施されているようですね。
ランダムチェック・・疚しいものはないけど、やっぱり見られると恥ずかしいものってありますよね。
私の場合、おバカなのが多いのでドン引きされそうです。

バックアップはこまめに取ろう!今更ですが、これ重要です

写真や動画など、家族の思い出の保管はどうしていますか?
私は外付けHDDをメインにして、写真はいくつかDVDに焼いていました。

あくまでも目安になりますが、平川さんにたずねると、
外付けHDDに保管する場合、機体の耐久年数にもよりますが、大体2~3年くらいで新しい機体に移行した方がいいそうです。
DVDで保管している場合、無造作に机の中などにしまい込んでいると大体3~4年、湿気を防いで保管しているときでも7年位で劣化するそうです。

・・・え?卒業する時や発表会なんかの映像をDVDにしてもらったのが何枚もあるんですが。
もしかして、保管する前に他の媒体に保存しなくてはいけなかったのでしょうか。
料金までは聞いていませんが、劣化した状態のDVDでも、状態によってはデータを取り出すことは可能とのことです。

デジタルな思い出はそのまま永久保存することができないんですね。
とにかく、大切なデータはこまめに保存!これしかないですね。
オンラインストレージを利用するのも選択肢のひとつなので、これからは上手に活用しようと思います。
よく分からないからと敬遠せずに、大事なデータを預けておけばよかった・・。

その後外づけHDDがどうなったのか…

おしまいに

依頼する会社を探している時、確かに24万円より安いところもありました。
出張料無料とか、症状別で固定額設定(意外と安い)があるとか。
金額だけを見て、安いところにお願いしようかと悩みもしました。
自分でも、データの復旧に20万以上もかけるのか・・・??と思っていたから。
でも結局は、実際に電話で話を聞いてもらって、ここなら信頼できそうと思ったところにお願いすることにしました。
本当のところはまだ分からないけど、その時の電話の対応が今までの中で一番安心できたので。

ただ、子ども達、特に娘からは、データの復旧にお金をかけることに対して厳しく叱られました。
というより、ろくにバックアップも取らずに5年以上も使い続けていたことについて。
「バカじゃない?5年も使ったら壊れるのは当たり前やろ?」といわれて、返す言葉もありません。
わが家の家計を知っている息子は「バイト代から1/3負担しようか」といってくれましたが、気持ちだけもらいました。
うう・・駄目母で申し訳ない・・。どっちが親だか。

正直、発注した今でも
「本当にそれだけの金額をかけて復旧する価値がそのデータにあるのか?」
「1~2年の間のデータは取り返しがつかないほどのものだったのか?」
「自己満足のために無理をして、本当にそれで満足なのか?」
・・などなど、後悔と葛藤の嵐です。

もう発注してしまったので引き返せないし。
当分は無駄遣い禁止で、もちっと仕事も頑張らないといけませんね。
ついでに「当分の間、食卓が質素になります」宣言をしたのでなんとかなる・・するしかないですね。
夫と母はデータの復旧を頼んだことも金額のことも知りません。とてもいえません。
なんで当分食卓が質素になるのかは聞かれませんでしたが、うちの家計のことなので大体納得してると思います。

この反省を忘れないように、あとは無事復旧完了した時に進捗状況と一緒にまとめる予定です。
どうか、どうか・・無事にデータ救出出来ますように・・・!

-ガジェット+α, 雑記帳
-

Copyright© くらしめも。~ズボラ主婦の備忘録~ , 2019 All Rights Reserved.