虫関連

ゴキブリの繁殖力よ…どうしてこんなに増えるの?どこからくるの?

何だかんだとまだ続いていますよ、ゴキブリの話。
もうそろそろ終わらせないと、夢にまで出てきそうです。

ゴキブリは夜行性なので、日中は殆ど見かけることがありません。
活動するのは人が寝静まった深夜…らしいのですが、うちでは時々22時頃でも見かけます。
電気を点けたら「いたっ!」という感じです。
時々、明かりの下でも見かけます。

電気を付けていて、人が活動している時間に彼らが現れた場合、恐ろしいことに、相当数のゴキブリが潜んでいる可能性があるそうです。

あれ?うち、つい最近も明るいところで見たことある…
……今更、何があっても驚きませんよ(震え声)

スポンサーリンク

ゴキブリの繁殖力のすごさ…

オスは交尾中に精包(精球)を作ってメスの生殖器に渡します。
精子は受精のうに移動して、約一年ほどはストックされることになります。
休眠して冬を越しても、メスは精子を持ち続けているんです。
メスはたった1回の交尾で、ほぼ一生にあたる1年間の間、4回から8回に分けて卵を作って
産卵する…ということです。

メスが成虫になるとすぐに交尾が始まるので、メスが1匹いると、その1匹だけで産卵を
繰り返すので、増えるんです。
これが「1匹見たら30匹いると思え」といわれる所以ですね。
実際は30匹なんて可愛いものではないですが。

ついてきた(入ってきた)ゴキブリがオスならまだしも、メスだった場合は…考えるのも怖いです。

ゴキブリはどこからくるのか

新築のおうちでも、数年すると、いつの間にかいる。
きれいに掃除しているのに、気づけばいる。
一体彼らはどこから来ているのか。

近所に棲むゴキブリが入ってくる

台所の排水口や窓から家の中に入ってくることがあります。
床下や壁の排気口、エアコンのドレンホースも怪しいです。
マンションだと、ベランダや雨樋も油断できません。
水回りでよく見かけるのはもしかしたらこのパターンなのかもしれません。
あと、堂々と玄関から入ってくる強者も多いようです。本当?

段ボール箱が家の中においてある

引っ越しの時や、通販での買い物、実家や知り合いから送られた荷物のダンボール、または発泡スチロールを家の中に置いていませんか。
外から持ち込まれた段ボールをそのまま家の中に置いたままにするのはおすすめしません
もしかしたら卵鞘や幼虫が付いていて、そのまま家に棲みつく可能性も。

鉢植えの植物を買った、貰った

これも同じように、植木鉢の裏側に卵鞘や幼虫がついていた場合、そのまま棲みつくことになります。
鉢植えを買う時にわざわざ裏側を見たりしないですよね。
買ってきた場合は、鉢を入れた袋も確認して処分(ゴミ箱)すると安心ですね。

物や人にくっついてくる

床に置いた荷物、壁や椅子にかけた洋服にくっついてそのまま連れて帰ることもあるようです。
動いてる時に逃げ出しそうなものですが、おとなしくついてくるのでしょうか。
おとなしくついてこられても、それはそれで見つけた時に卒倒しますが。
意外ですが、パソコンなどの電化製品にも棲みついていることがあるようです。
押し入れなどに仕舞い込まれていたものを譲り受ける時は注意が必要です。
そうなると何だかもう、全てが信じられなくなります…。

 

一緒に読まれているゴキさん関連記事
ゴキブリがいなくなる家を目指して…掃除!換気!整理整頓!
ゴキブリが好きな家って?こんな居心地のいい家は要注意!
ゴキブリ…怖いけどまず敵を知って立ち向かおう!
ゴキブリ退治に効果あり?!ゴキファイタープロXを置いたらびっくり!

スポンサーリンク

おしまいに

知れば知るほど、畏怖を感じるゴキブリです。
知りたくなかったけど。
メス怖い。
性別はおしりで見分けるらしいけど、じっくり観察する自信がありません。

今更ではあるけど、外から段ボールを持ってくることにためらいを感じます。
荷物を送る時に必要なのでもらってきますが、長く家の中には置かないように気をつけます。
送り先にも早めに処分するように伝えます。

何も悪くないのに、気の毒な段ボール。
ただ、狭くて暖かくて快適なばっかりに…。

 
最近、彼らを見かけることが多くなってきました。
駆除…設置型ベイト剤と粘着トラップを併用してみるべきか…。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-虫関連
-

Copyright© くらしめも。 , 2019 All Rights Reserved.